入退室システム

  • ソリューション一覧
  • 勤給解決
  • Kazasu
  • 高速移動認識
  • 入出庫管理システム
  • 入退室システム
  • 電子錠連動システム
  • 商品管理システム
ピックアップ
  • SDK
  • 勤給解決
  • Kazasu
外部リンク

  • cargolocate
  • hitolocate

MOVIE

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

入退室システム(静止認識タイプ)

入退室時の画像が記録されます

カメレオンコードをカメラにかざすことにより、入室・退室を行っていただけます。コードの認識と同時に、入室・退室の時刻、認識時の画像が記録されます。カメレオンコードは認識範囲に対する必要面積占有率が0.15%以上と非常に小さいため、背景を含めた認識時の画像を記録することが可能です。

認識時の画像が記録されているので、「なりすまし」などによる不正があった際の確認が安易に行えると共に、身だしなみのチェックに使用することもできます。

入退室システム(歩行認識タイプ)

電子錠との連動でより高いセキュリティを実現

<

通常の自動認識技術では、一旦立ち止まってカードをかざしてから認識させなければなりませんでした。カメレオンコードの長距離認識と3次元解析技術、そして高速な認識スピードによって、移動体に対しての認識も可能になりました。

高解像度カメラ(もしくは複数台のカメラ)を設置し、遠くから広範囲を撮影。歩行中の人が着けているコードをリアルタイムで認識します。この歩行自動認識技術とゲートとの電子錠連動も可能ですので、セキュリティロックがいくつもある研究所などで、立ち止まることなくスムーズな移動ができるようになります。

ページトップへ
© 2011 SHIFT Co. Ltd. All Right Reserved.
  • ご利用に際して
  • 個人情報保護方針